Currently Exploring

旅と食と日常たち

野菜ソースを散見

旅行中よく食べた食べ物に、ソースに凝ったものが多かったです。
むしろ、ソースしか凝っていない、という感じの時も多々あり。

 

f:id:ima2020:20170814003640j:plain

赤ワインのソースも多かったですが、それと同じくらい「小さく切った野菜をオイルと絡めた」ソースも多かったです。
ラビゴットソースや野菜多めのタルタルソースのようなイメージ。

ちょうど「単調な味の調味料より、素材の味を活かした調理の方が美味しい」という話を聞いたばかりなのだったので、とても興味深かったです。

 

ちなみに、ソースの中身は下記のようなバリエーションでしょうか。

甘み:玉ねぎや人参、フルーツ
旨味:椎茸やシメジ、ドライトマト、ピクルス
酸味:トマト、フルーツ、玉ねぎの酢漬け
食感:キュウリ、砕いたナッツ、種子類
香り:ハーブ、マッシュルーム
コク:オリーブオイル、チーズ

 

私も、フードプロセッサーをキッチンの使いやすい位置に移して、色々試してみようと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BXg_-NZhf5z/

(そのままサンドイッチの具材にもなります)

PCの空き容量確保

Deskinfo というファイルを用いて、PC内に空き容量を確保しました。
 
Cドライブ内の各フォルダの容量一覧を出し、そのうち大きな割合を占めているものを辿っていくと、

f:id:ima2020:20170810231918p:plain

 
C:\Users\Main User\AppData\Local\Temp 
 
というフォルダ内が40GBを占めていました。
Tempば一時保存データを指すので、これを一括削除。
 
さらにiPhoneのバックアップなど65GB分をDropboxへ移行。
参考:iphoneのバックアップファイルの場所を教えて下さい - Yahoo!知恵袋
 
計105GBのデータを移動・削除しました。
しばらくはPCの容量に困ることはなくなりそうです。

フランス・シャルルドゴール空港(1日目)

 
 
1日目の観光のハイライトはパリのシャルルドゴール空港。
単なる乗り換え地だったんですが、これがもう本当に美しくて。
f:id:ima2020:20170802014941j:plain
 
その場に立つだけで優しい光に包まれる、歩みを進めるたび異なる表情を見せてもらえる。そんな建築でした。
 

f:id:ima2020:20170802015026j:plain

 
 

写真を投稿

 写真を投稿
フォトライフにアップロードされます。 
今月のファイル利用量 0%
 
 
 
 
 
…と書きたかったのですが、テロ警戒中だからか、空港内を自由に行き来することが出来なくなっていました。自分の飛行機の搭乗口以外は入れずで。
 
なので今回の記事は妄想でした。(写真は10年前のものです。)

405. フィンランドのAirbnb予約

 

眠れない夜は、旅行の計画日和です。

ヘルシンキ滞在は、Airbnbを利用して、海と緑の多いエリアのアパートに4連泊することにしました。

写真の公園の近くです。

 

今のところ、

フィンランド(5泊)→エストニア(3泊)→未定→フランス・ニース(3泊くらい?)

というスケジュールです。

 

未定の部分、スウェーデン滞在も考えていたのですが、
スウェーデンから最終目的地ニースまでのフライトが高価なため(EU圏内なのに3万円Over!)候補から外しました。

 

次の眠れない夜が明けた頃、最後の滞在先も決まることでしょう。たぶん。

402. 旅の行程を考え中です

出発9日前。まだ旅の行程決めで迷っています。

今回のヨーロッパ避暑は8/1-8/19の19日間。

私好みの都市をいくつか移動しながら、各都市でゆっくり観光とPC作業をしたいと思っています。

目的地が多いと、移動や荷物のパッキングに時間をとられるため、少しゆったりめのスケジュールでPCへ向かう時間を確保します。

 


今のところ、

フィンランドエストニア→???→フランス(南仏ニース)

までは、決まっており、3箇所目をどこにするかで迷っています。

 

案としては、

①スイスで大自然を眺める

・スイスの山岳鉄道で自然を眺める
・スイスの3000m級の雪山の頂上まで列車で行ってくる
 (ここはいつかは行きたい場所)

ただし、スイスは物価が高いし、何度も滞在したいので、今回無理やりスケジュールにねじ込まなくてもいいかなーとも。

 

②涼しい北欧のスウェーデンに戻る

それまでの2都市がやや大人しい都市なので、賑やかな街も入れてメリハリを付けたいな、と思った場合の滞在候補です。

ただし、北欧は物価が高いし、スウェーデンは既に行ったことがあるし、初めての都市に行ってみたいなぁーとぐるぐる。決定打に欠けます。

 

ミラノやその郊外、ミラノとニースの間の穏やかな都市

エストニアから直行便が出ている都市としてミラノがあります。正直それほど興味がありませんが(現代建築が少ない!)、ミラノ郊外とかの滞在もいいものかもしれないな。

帰国フライトはフランス(南仏ニース)発なので、そこへ行きやすいですし。

などなど。どの候補も一長一短です。


今はさらに情報収集して、コレと思う情報に出会って、思考が収束するのを待っています。

404. ホテル選び(フィンランド)

フィンランド1~2日目のホテルは、中央駅前の「ソコス・ヴァークナ」(26,000円/2泊)です。

 

中央駅の目の前で、観光にも遠出にも便利。時差ボケで眠くなると、気楽にお昼寝に戻れます。

 

初日は、安全面を優先させてホテルを選びました。

このホテルは、空港バスの停留所の目の前にあります。

私のフライトスケジュールは23時空港着。それからホテルへの移動は深夜になるはずです。24時過ぎての一人歩きは最小限にしたいため、空港からアクセスの良いこのホテルを選びました。

 

空港直結のヒルトンホテルも良さげだったんだけどな。翌日以降の観光には不向きな立地であることと、空港~このホテルの間は割と安全そうであると聞き、今回はやめました。

 

インターネットでは、「ヘルシンキ 深夜着 ホテル」と検索したら、私と似た境遇の方々がこのホテルを挙げてくれており、助けられました。

 

<追記>

フィンランド滞在を延長したため、1泊目は空港直結ホテル、2泊目以降はAirbnbにしました。